椎間板ヘルニアに悩んでいる人は名古屋の鍼灸院を受診

鍼灸

椎間板ヘルニアで悩んでいる方にオススメの名古屋の鍼灸治療院

名古屋椎間板ヘルニアならあいわ鍼灸治療院を訪問しましょう!椎間板ヘルニアに特化した治療院ですので、ぜひ一度訪問してみましょう!


椎間板ヘルニアに悩む方は全国には意外と多く、根本的な原因が分かり、手術を行う事無く改善されるケースも多くはありません。症状の酷い方や、椎間板ヘルニアが進行している方は手術をしなければならないと医師から勧められることも多いですが、全身麻酔で行う椎間板ヘルニアの手術は数日間入院しなければならなかったりなど、そのリスクも決して少なくはありません。
椎間板ヘルニアでお悩みの方は、是非名古屋の鍼灸治療院に足を運んでください。名古屋にある鍼灸治療院は、椎間板ヘルニアの方のための、椎間板ヘルニアだけに対して効果的な施術メニューを取り揃え、数多くの実績も残しています。手術はしたくない、しかし、根本的な改善で椎間板ヘルニアの事など気にせずに生活していきたい…そんな方にオススメで最適な施術メニューを、経験豊富な医師が提案してくれます。
名古屋の鍼灸治療院は、その優れた実績の豊富さから、名古屋に在住している方だけでなく、愛知県に住んでいるさまざまな地域の方が患者として来院しています。それほどこちらの施術メニューは多くの方から人気を集めています。椎間板ヘルニアに悩んでいる方、諦めてしまう前に、名古屋の鍼灸治療院に行ってみてください。

椎間板ヘルニアの意外と知られていない2つの種類

「椎間板ヘルニア」という言葉は知っているが、実際に詳しく症状について分かっていないという方も少なくありません。実は、椎間板ヘルニアは主にひとことに言われていますが、大まかに分けて2つの種類があるのです。今回は、あまり知られていない椎間板ヘルニアの種類をご紹介します。
【脱出型】脱出型の椎間板ヘルニアは、椎間板の周りの繊維輪の中の髄核を保護している軟骨ににヒビが入ってしまい、柔らかい髄核が飛び出してしまって、神経を圧迫し、ぎっくり腰のような急激な痛みに襲われる症状です。これは人によっても痛みのレベルが変わりますが、立ち上がれないほどの激痛に襲われるという方もいます。
【膨隆型】椎間板の周りの繊維輪が押し出されて、神経を圧迫してしまうタイプです。体が急激な痛みを回避するために自然に傾いてしまう症状がありますので、常に不自然に体が傾いている方はこのタイプの椎間板ヘルニアと言えます。
名古屋にある鍼灸治療院は、どんな種類の椎間板ヘルニアでも最適なメニューを取り揃えています。名古屋の鍼灸治療院は椎間板ヘルニアや、それに伴い起こってしまった症状に対する治療のみを行っており、これまで数多くの椎間板ヘルニア患者を改善させました。椎間板ヘルニアに悩んでいる方は、是非名古屋の鍼灸治療院を調べてみてはいかがでしょうか。

椎間板ヘルニアの内側圧迫と外側圧迫ってなに?

椎間板ヘルニアには大きく分けて「脱出型」と「膨隆型」がありますが、そのほかにも意外と知られていない椎間板ヘルニアのタイプがあります。ここでは、あまり知られていない「圧迫法で決まる椎間板ヘルニアの種類」をいくつかご紹介していきます。
【内側圧迫】脊髄から枝分かれした神経を内側から圧迫しているタイプで、神経と脊髄との間にヘルニアが起きてしまっている形のことを指します。痛みが出ている方向に向かって体を傾けると痛みが和らぐという方が多く、同側性側弯にもなりやすいと言われており、手術をしなければならないケースが多い傾向にあるのもおの内側圧迫の椎間板ヘルニアです。
【外側圧迫】内側圧迫と逆で、神経をヘルニアが体の内側に向かって圧迫する形のことを指します。圧迫されたことによる痛みを回避するために体を傾ける方が多く、反対側性側弯になりやすいと言われています。しかし、内側圧迫よりも手術になってしまう可能性はありません。
名古屋の鍼灸治療院では、内側圧迫にも、外側圧迫にも対応している椎間板ヘルニアの施術メニューがあります。さらに、椎間板ヘルニアや椎間板ヘルニアに関する症状のみに対応している鍼灸治療院は名古屋でも珍しく、椎間板ヘルニアに悩む多くの名古屋の方が、専門性の高いこの鍼灸治療院を訪れて、治療を続けています。